• Instagram
  • Uber Eats
  • Home

五つ星のり弁とは

隅田屋と坊々樹のこだわり

東京下町すみだ名物米の隅田屋×和食の坊々樹老舗2店舗の技と味が織りなす米を楽しむのり弁

  • 創業明治38年。
    墨田区本所吾妻橋の米殻専門店。

    五ツ星マイスターの資格を持つお米のプロが、香り、味、粘り、食感、外観の5つの項目で、”その時”最高のブレンドを行っております。

    今回、当主自ら開発に携わり、五つ星のり弁専用の黄金ブレンド米を完成させました。

  • 創業昭和51年。
    墨田区錦糸町の和食店。

    熟練の職人が手間暇かけたおばんざいと季節料理を作り、店主が日本中を回って厳選した和酒を提供しております。

    親子二代にわたって地域密着の商いを続けており、今回は数十年来の盟友である隅田屋さんと地元墨田区の新名物を作ろうということに。
    「食べておいしい」「いただいて嬉しい」「どことなく懐かしい」そんなお弁当を目指しました。

五つ星のり弁ができるまで
~五つのこだわり~

  • 一の星選米

    「のり弁に合う米とは」
    その最適解

    水分含有量が高く「もちっ」とした食感が特徴の宮城県南地区ひとめぼれ。やや硬めの食感で粒が際立つ富山県産最高級コシヒカリ。五つ星マイスターが匠の目利きで選定した二つのお米を、黄金比率でブレンドしました。

  • 二の星炊飯

    五つ星マイスター
    直伝の
    「極み炊飯」

    お米本来の旨みを最大限引き出す五つ星マイスターならではの炊飯技術。洗米方法、浸漬時間、水加減、蒸らし、ほぐし、すべて緻密に計算された極み炊飯。これを毎日変わらず手間暇かけて実践しております。

  • 三の星温度

    常温で際立つ
    米の旨味

    アツアツのご飯は、高温すぎるために旨みや香りを感じることができません。炊き立てご飯に最後の仕上げ「ほぐし」を加え、艶と香り豊かで噛むほどに味わい広がるお米となります。こうして、時間がたっても常温で楽しめるごはんが完成します。

  • 四の星海苔

    上質な有明産海苔を
    二段重ねで

    風味と味わいに長けた有明産海苔を厳選し、自家製の鰹出汁醤油で味付けをします。
    毎日手作業で海苔一枚一枚に細かい穴をあけ、味が浸みやすく、箸で切れやすく、口の中でほぐれやすく仕上げております。
    そしてもちろん海苔は二段重ねです。

  • 五の星御菜

    老舗の味
    熟練料理人達の匠の技

    主菜・副菜ともにすべて手仕込みです。
    1週間程度漬け込んだ西京焼きや塩麴焼きの主菜、毎日いそいそ焼いている玉子焼き、冷めても美味しいちくわ磯部揚げ、箸休めの柚子大根漬け、アクセントとなる明太子などなど、すべてに手間と愛情を注いで、五つ星のり弁が完成します。

ご注文